ライフプラン

ここ最近「人生100年時代」と言われるようになりました。

高度経済成長期の頃は、給与は右肩上がり、退将来の退職金、年金はしっかりと受取ることができ、老後は悠々自適な生活をおくることができました。

今は違います。将来の備えを出来る限り若いうちから準備する必要があります。自助努力の時代になりました。

どのように備えていけばいいのでしょうか?忙しい日々の中で、放課後に営業に来る保険会社の外交員の話を聞いて、言う通りにした方が良いのでしょうか?

街の来店型の保険ショップのファイナンシャルプランナーに相談すれば良いのでしょうか?

ご自身のおかれたている状況を把握して、正しい情報をもとに備える事が大事です。

選択した職業によって、社会保障制度は違います。皆様は公立学校共済教職員互助会の保障制度はご存知ですか?

確かな充実した制度です。まずは制度を知り、ご自身のライフプランを考えてはいかがでしょうか?

福岡の教職員専門のてりはファイナンシャルプランナー事務所では、公立学校共済、教職員互助会の社会保障制度をわかりやすくアドバイスしております。お気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA