ファイナンシャルプランニング

ライフプランの相談を受け、ファイナンシャルプランを作成するのはFPであれば当たり前のことです。

いざ現場に出てみるとこいうい場面に遭遇します。
クライアントに以下のように質問をします。

月の生活費いくらですか?
住宅費用は?
習い事については?
教育費は?

ほとんどの方は概算でお答えになります。
「生活費は14万〜16万くらいかな」

中には細かくしっかりと答えれる方もいます。そういう方は、しっかりと家計簿をつけることを習慣化している方です。

家計簿をつけることを習慣化出来ている人は、 すごいと思います。しかひそんな方は、なかなかおりません。

ファイナンシャルプランナーとして活動していますが、私は家計簿をつけたことがない。それなのにクライアントには「生活費は?いくらですか?」と質問している自分がいます。

そんな私は今はどうやって管理してるかというと、スマホのアプリです。四年前よりマネーフォワードを使ってます。
いくつかあるアプリの中から、マネーフォワードを選んだ理由は見やすさ、電子マネー、クレジットカーをよく使っているためです。

それぞれの使いやすさがあります。無料で使える機能も充実してますので、比較してみてください。

こちらは、代表的な家計簿アプリ比較の記事です。https://tsunaga-ru.net/household-account-book-app-13064


参考にしてみてください。

1、2年使用して、それをもとにファイナンシャルプランを作成すると精度は全く違います。FPにとって今後ますます重要な存在になると思います。

「人生100年時代」信頼のおけるパートナー てりはFP事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA